EDの内科的原因と治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)の使い分けについて

自信満々の男性のイラスト

EDの方の割合

少なからぬ男性が、加齢とともに性機能の低下(性欲減退やED、射精障害など)に悩まされており、40代以降、その割合が増加すると言われています。

ある研究(※1)では50〜59歳の男性の18%にEDが報告され、70〜75歳の27,000人以上の男性を対象とした多国籍研究(※2)では70~75歳の男性の37%にEDが報告されました。


※1 JAMA. 1999;281(6):537. 

※2 Curr Med Res Opin. 2004;20(5):607. 

EDの原因に内科疾患?

EDというと精神的なものをイメージされる方が多いかもしれませんが、糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病による動脈硬化・局所の血流障害が大きな原因となっています。

さらに、心血管障害、慢性腎臓病、肥満、喫煙や

睡眠時無呼吸症候群や、男性更年期と呼ばれるLOH症候群、

うつ病やストレス、前立腺がん治療後、薬剤性など、EDの原因は非常に多岐に渡ります。

自分はED?自己チェックテスト

国際的なEDのチェックテストにIIEF5(International Index of Erectile Function:国際勃起機能スコア)があります。

25点満点中21点未満の患者さんではEDが疑われます。

ひょっとしたら、、と思ったら、まずはセルフチェックしてみて下さい。

1.勃起を維持する自信の程度はどれくらいありましたか? 非常に低い
1
低い
2
普通
3
高い
4
非常に高い
5
2.性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?性的刺激一度もなし
0
全くなし又はほとんどなし
1
たまに(半分よりかなり下回る回数)
2
時々(半分くらい)
3
おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)
4
毎回又はほぼ毎回
5
3.性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?性交の試み一度もなし
0
全くなし又はほとんどなし
1
たまに(半分よりかなり下回る回数)
2
時々(半分くらい)
3
おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)
4
毎回又はほぼ毎回
5
4.性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?性交の試み一度もなし
0
ほとんど困難
1
かなり困難
2
困難
3
やや困難
4
困難でない
5
5.性交を試みた時に、何回満足に性交ができましたか?性交の試み一度もなし
0
全くなし又はほとんどなし
1
たまに(半分よりかなり下回る回数)
2
時々(半分くらい)
3
おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)
4
毎回又はほぼ毎回
5

EDの治療

EDの背景に未治療または管理不良の内科的疾患がある場合には、そちらの治療を開始します。

また、当院ではED治療薬としてバイアグラ、バルデナフィル(レビトラのジェネリック)、タダラフィル(シアリスのジェネリック)の3種類を処方しています、

それぞれ、次の表のような特徴があり、使用感が異なるため、まずはいずれも試してみることをおすすめしています。

なお、ED治療薬は局所への血流を改善させる薬であり、性欲増進剤では有りません。ED治療薬服用後も、性的刺激のない状態では勃起しません。

 バイアグラフィルム50mgバルデナフィル20mg (レビトラのジェネリック)タダラフィル20mg (シアリスのジェネリック)
食事空腹時(3時間以上)多少は食事OK(油を避ける)食事OK
効果発現1時間程度30分程度1時間程度
ピーク1時間後1時間後1-4時間後
持続時間5時間程度5-10時間24-36時間
備考フィルムタイプで 半分に切りやすい効果発現が早い土日とも頑張りたい人
費用1500円1700円1400円

ED治療薬の使用方法

ED治療薬の服用は1日1回、性行為の1時間前を目安に内服して下さい。次の服用まではかならず24時間以上あけて下さい。

副作用としては、頭痛、顔が赤くなる(ほてり)、消化不良などが、見られることがあります。

作用が増強するため、グレープフルーツジュースは避けて下さい。

また、ED治療薬を服用して、勃起が4時間以上続いている場合には、直ちに医師の診察を受けてください。早急に治療しないとペニスが損傷し、勃起機能を失うことがあります。

ED治療薬を処方できない方

次の方にはED治療薬をお出しできません。

☑ED治療薬にアレルギーがある方

☑心血管障害、重度肝障害をお持ちの方

☑血圧が90/50mmhg未満の低血圧の方

☑血圧が170/100mmhg以上の高血圧の方

☑ 6ヶ月以内に脳卒中や心筋梗塞になった方

☑網膜色素変性症と診断された方

☑狭心症治療薬のニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等を服用中の方

☑抗不整脈薬のアミオダロンを服用中の方

☑肺高血圧の治療薬であるリオシグアトを内服中の方

費用について

※当院のED治療薬は自費診療です。

※薬剤費に加えて、自費初診料3300円、再診料1400円(税込)を申し受けます。